アローゼン 妊娠中 妊婦

アローゼンは妊娠中にどんな影響が?

妊娠中

妊娠してから便秘になり産婦人科の医師からアローゼンを処方された方も多いと思います。(医師によっては処方しないこともあります。)

 

病院で出してもらっただし「これで辛い便秘が解決」とひと安心・・・
でも、妊娠中に薬を飲むことに抵抗がある妊婦さんも大勢いるのですがそれが普通なんですね。

 

アローゼンは、いちばん強い下剤に分類されます。
副作用こそ少ないのでメジャーな薬ですが、妊娠中に悪影響はないのでしょうか?

 

赤ちゃんのためにも知っておく必要があります。

アローゼンの副作用って?

薬には副作用がつきものですよね。

妊娠してない方でも心配になることがあります。

 

アローゼンは、刺激性下剤で大腸を刺激し排便を促す薬です。あくまでも自然にではありません。
便秘患者によく処方されます。
また、市販の便秘薬もほとんどがこのタイプなんですよ。

 

〈主な副作用〉

 

  • 腹痛
  • 下痢
  • 悪心
  • 習慣性

 

 

習慣化する恐れがあるので、少量から始めて調節していくのが基本的な服用方法です。
特徴として、長期間飲み続けると効かなくなります。また、
腸の運動が低下し自然な排便が困難になることもあります。

 

ちなみに成分はセンナです。

 

下剤って?

下剤

ほとんどの下剤は出すだけのものであって一時的な効果があるだけ!

便秘解消のキーは腸内の環境ですが、下剤では整えることはできません。
しかし、便秘で苦痛な時は、ほんとうに優秀な薬で即効性と高い効果をもたらしてくれます。

 

アローゼンなどの下剤は、一時的に便秘解消はできますが便秘を治すものではないんですね。目的は“出す”ことです。下剤のほとんどには、腸を刺激して排便を促す作用があります。市販の便秘薬もそうです。服用した時だけ効果がみられるもので便秘を根本から治す薬ではありません。

 

妊婦さんの実に半数以上が便秘になると言われています。それは、妊娠によるホルモンの影響や子宮が腸を圧迫する、運動不足などが原因です。妊婦さんが便秘になることは当然と言えば当然なんですね。

 

妊娠中はいきむことは禁止なので、お通じが出なくて苦しい時は下剤を使用しないといけません。
(医師に処方してもらう)

 

便秘対策をして日頃から自然なお通じを心掛けておきましょう。

アローゼンは妊娠中に飲んでも大丈夫?

考え中

アローゼンは妊娠中には、“原則投与しないが必要な場合は慎重に投与しなければならない”また、“治療上有利性が副作用などのリスクを上回る場合に投与する”となっています。

 

それは、アローゼンは子宮収縮の恐れがあり早産や流産の危険性があるからです。

 

これは、妊娠中の安全性は確立されていないからなんですね。妊婦さんに対して安全かどうかの治験は行われていません。なので、薬の説明書きにもあるように“妊娠の可能性、又は妊娠している人は医師に相談”と記述されています。

 

実際、多くの薬は妊婦さんが飲んでも大丈夫とされていますが、やっぱり抵抗がありますよね。

まずは食事と水分を!

便秘は食事に気を付けることで改善される場合が多いんですよ!最も効果的ではないでしょうか。
もちろん、運動や生活習慣、身体を冷やさないなどたくさん気を付けることはありますが・・・

 

食事療法

 

白米1杯を玄米に変えることで食物繊維が5倍も摂れるのだそう!!雑穀米でもいいですね。妊婦さんの中には主食を変えることで便秘が改善したという声も多く聞かれます。
妊婦さんには水溶性食物繊維(海藻類、こんにゃく、りんごなど)がオススメです。さつまいもやきのこ類、大豆などの不水溶性食物繊維を取り過ぎると腸内でガスを発生しやすくおなかが苦しくなります。

 

妊婦さんにはバランスのいい和食がピッタリ!

 

天然水

水分をたくさん摂る

 

1日2Lを目標にしましょう。
妊娠中は大量の黄体ホルモンが分泌されます。このホルモンは、体の中に水分を貯蓄する働きがあるので腸の水分が不足し便秘になりやすくなります。なので、水分は多く摂るように心掛けましょう。

 

このように食事を工夫したり意識することで便秘解消につながりますよ。

妊婦さんにオススメの便秘解消食品!

便秘を解消するために下剤を飲んでいる妊婦さんも多いようです。しかし、下剤は一時的な効果をもたらすだけで便秘解消にはなりません。それよりも、腸内環境を整えることが第一ですよ。
でも、いろいろと頑張ってはみたけど効果がない・・・という妊婦さん、妊娠中の健康を考えている妊婦さんにオススメの便秘にいい健康食品をご紹介します。

 

するっと抹茶画像

 

妊娠中でも安心して飲める「するっと抹茶」

 

 

天然成分100%で妊娠中に摂りたい葉酸、カルシウム、ビタミン入り。食物繊維が豊富なグア豆をたっぷり配合しています。グア豆は特定保健用食品に認可されている成分です。センナやアロエ類、キヤンドルブッシュも入っていない珍しいお茶で、妊婦さんの支持が高い健康食品ですよ。
美味しくて飲みやすい抹茶味で好評。

 

 

カイテキオリゴ画像

高純度のオリゴ糖「カイテキオリゴ」

 

 

オリゴ糖が便秘にいいのことは有名ですよね。
カイテキオリゴは、数種類のオリゴ糖をブレンドしているのが特徴で、スーパーなどで販売されている普通のオリゴ糖より効果が期待できます。腸内の環境を整えて便秘解消の手助けをしてくれますよ。

 

こちらも妊婦さんに好評です。

 

 

 

妊娠中の便秘解消でオススメなのは?

 

妊娠中の便秘解消ランキング

効果はあるの?

早い人では3日で効果を実感されていますが、個人差があります。

言えることは、便秘薬のように即効性はないこと。腸内環境が整うには時間がかかると言います。続けることで効果が期待できます。健康食品は腸内環境を整えるもので下剤とは目的が違います。

 

それに、健康食品は刺激をするものではないので、腹痛や下痢もなく自然なお通じをするっと促してくれます。トイレに駆け込むといったこともありません。

 

でも、やはり妊娠中なのでどうしようもない時は処方された下剤を併用するなどして便通を整えていきましょう。

 

生まれてくる赤ちゃんのためにも便秘解消を

赤ちゃんとママ

お母さんの腸内環境で赤ちゃんのアレルギーは決まるとも言われています。昔はアレルギー体質の赤ちゃんや子供はそういませんでした。あかちゃんとお母さんは一心同体ですもんね。

 

そして、便秘を解消するといいことずくめ。
身体も気持ちもスッキリして、元気な赤ちゃんを産んで下さいね♪