アローゼン 妊娠中 便秘

アローゼンで解決?

下剤は“出すだけ”で、腸の中に排泄されずに溜まった便を無理に出しています。その時は、お腹の膨満感や張り、不快感などが軽減されますが、たいていの場合、また便秘になります。

なので、

 

アローゼンでは便秘は解決しません。

 

それは下剤は根本から治すものではなく一時しのぎだからです。“出せばいい”というのは勘違いです。
そこで、

 

便秘の解決策とは?

 

下剤には腸内環境がよくなる成分は入っていません。また、下痢で身体に必要な善玉菌や栄養分まで排泄してしまうことがあるんです。

そんなことでは腸内の環境が整うはずがありません。
便秘を解消するには、腸内の環境を善玉菌優勢にし排泄リズムをつけることです。
そして、私達の身体は本来“不要なものを出す”という構造になっています。便秘はその機能が鈍くなっているので高めることが重要です。

 

 

 

なおさら妊娠中は、身体や赤ちゃんのことを考えると便秘を我慢してはいけません。解決策として病院で薬を処方してもらわなければなりませんが、普段から自力で排便出来るようにお通じのリズムをつけておくことが大切です。妊婦さんの腸内環境は赤ちゃんにも関係していますよ。